エクラバリア 成分
1本で5役をこなし、忙しい朝や時短メイクをしたい人にぴったりのエクラバリアにはどんな成分が入っているのでしょうか?

通常であれば、メイクを完了させるのに美容液、日焼け止め、化粧下地を塗ってからファンデーションを塗らないといけないので、毎朝メイクのために早起きをしなきゃいけない…と面倒に感じている人も多いですよね。

エクラバリアなら美容液や日焼け止め、化粧下地を一度に行えるだけでなく、美白ケアやニキビ予防にも効果があるので、時短したい人にはぴったりの日焼け止めです。

しかし、ニキビ肌の人は日焼け止めの種類によってはニキビが悪化してしまう、メイクがすぐに崩れて肌がてかってしまうなど日焼け止めを使うのに抵抗がある方も多いでしょう。

エクラバリアはニキビ肌でも安心して使うことができるとされていますが、どのような成分が入っているのか気になりますよね。

本当にエクラバリアを使ってニキビができてしまうことはないのか、エクラバリアにはどのような成分効果があるのかをまとめました。

エクラバリアに含まれている成分まとめ

・グリチルリチン酸ステアリン

漢方にもよく処方される成分の一種で、その効果は美容業界だけでなく、厚生労働省もニキビに効果があると認可しているほどの強いニキビ改善効果をもたらします。

抗炎症が強いので、特に赤ニキビに効果があるとされています。

・トラネキサム酸

シミや肝斑対策に効果的な成分として、美容クリニックでも多く使用されている美白成分です。

シミの原因であるメラニンの生成を抑え、肝斑の原因であるホルモンバランスの乱れを安定させる作用があります。

シミや肝斑改善だけでなく、肌荒れにも効果があることから、美容業界で注目されている成分ですね。

・ピオニーエキス

芍薬の一種であり、肌の保水力を高め、健やかな肌へと導いてくれます。

天然由来の植物エキスなので、安全性が高いことも人気の理由ですね。

・大豆エキス

ニキビ肌に多い皮脂の過剰分泌をコントロールし、テカり肌やニキビを抑える効果があります。

皮脂を抑えるだけでなく、保湿効果や肌のハリを取り戻す作用もあり、肌への負担もかからないことから敏感肌の人にも安心して使うことができます。

・海藻エキス

皮膚を柔らかくし、成分の浸透力を高める作用があります。

保湿効果に非常に優れており、美肌になるには欠かせないと言われているほど肌に潤いを与えることができる成分です。

・コラーゲン、ヒアルロン酸

美肌の土台を作るのには絶対に必要な成分で、これらの成分が不足しているといくら効果がある成分が入っているアイテムを使っても効果を発揮することができません。

肌の保水力をアップし、潤い溢れる肌になるのに不可欠な美肌成分です。

ニキビが悪化することはないの?

エクラバリアに配合されている成分を調べてみると、美肌に非常に効果がある成分だということが分かりましたね。

さらに紫外線を完璧にブロックするために、SPF50、PA+++で作られていることから、強力な紫外線でもしっかりと肌をガードすることができます。

しかし、それだけ強力な成分が入っているなら、ニキビも悪化してしまいそうでちょっと怖いですよね…

エクラバリアに入っている成分は全て安全性が保障されているものですし、ニキビを悪化させる原因である紫外線をしっかりとガードしてくれるので、エクラバリアが原因でニキビが悪化してしまうことはないので安心して使用してくださいね。

エクラバリアの成分はニキビだけでなく、様々な美肌効果をもたらすのは嬉しいですよね。

ニキビ改善に効果的な成分が含まれているので、紫外線をガードしながら、同じにニキビを治すこともできます。

時短メイクにもおすすめのエクラバリアで、紫外線から肌を守りましょう!